ワインに合うレシピ

白ワインに合う ほうれん草とベーコンのキッシュ

スタッフTです。チーズが足りなかったので粉チーズを足しましたがこれがなかなか良い方に転んで、いい味になりました。オーブントースターで簡単キッシュ!◎材料ほうれん草 1/2束しめじ 1房玉ねぎ 1/2ベーコン 4枚冷凍パイシート 1枚卵 3個牛乳 150CCコンソメ 小さじ2バター 適量塩・コショウ 適量ピザ用チーズ 70g粉チーズ 大さじ1◎作り方1.パイシートを外に出しておく2.ほうれん草をゆでて水気をしっかり切る3.フライパンにバターをいれ、玉ねぎ、ベーコン、しめじを炒める4.パイシートをめん棒などで伸ばしてパイ皿やグラタン皿など、持っている耐熱容器にしく5.ボウルに卵を溶きほぐし、牛乳、チーズ、粉チーズ、コンソメ、塩・コショウ、②と③を混ぜて、パイシート内に流し込む6.オーブントースターで20分(650w)焼いてできあがり!.◎合わせるワイン冷たくして、前菜として、乾杯と一緒に食べ始めるならペコリーノ・ブリュ花や桃の香りもあり、ちょっとナッティなペコリーノ種の味わいが乾杯にも、冷キッシュにも合う!ベーコンを使ってますが、野菜が多めで、チーズも軽めなので酸味の少ない軽めの赤が合うので、食べながら焼くなど、フルコース的な時にはオッタヴィオ・ボナルダ がオススメ!柔らかくて、ほのかにコーヒーのようなもたっと感。メインに行く前の赤にはピッタリです。

続きを読む →


白ワインに合う ピクルス

オイリーな料理の合間にピッタリ!◎材料 4~6人分 (人数によって半量にしてください)カリフラワー 1房ブロッコリー 1房パプリカ 1個レンコン 太め10cm位玉ねぎ 1個A.粒マスタード 大さじ2レモン汁 大さじ4酢 大さじ4オリーブオイル 大さじ8塩・コショウ 少々ローリエ 数枚.◎作り方1.玉ねぎは薄スライス2.パプリカは魚焼グリルで皮を焼いて取り、1口大にする3.レンコンはよく洗い、皮のまま1口大に切る4.カリフラワーとブロッコリーは小房に切り、ブロッコリーの芯は表面を切り落として1口大の短冊切りにする5.Aの材料を混ぜ合わせる6.鍋に6割水を入れて、③のレンコンを入れ、沸騰するまで茹でて、沸騰したら④のカリフラワーを加えて1分茹でて、その後ブロッコリーを入れて1分30秒茹でて、ザルにあげる7.熱いうちに保存容器にあけ、⑤をかけて、ローリエをのせ、保存容器の蓋を閉めて、保存容器ごとよく振って粗熱が取れるまで放置8.粗熱がとれたら冷蔵庫へ数時間後から食べられますよ♪.◎合わせるワイン酸味のあるマリネには 北のシャルドネ ピノ・シャルドネ がよく合います!

続きを読む →


白ワインに合う ほぐし蟹とアボカドトマト

スタッフKです。お友達が作った前菜が、クリスマスパーティにピッタリだったのでレシピも一緒に貰ってきちゃいました!!ジューシーで柔らかいカニの身と、クリーミーなアボカドフレンチドレッシングの酸味に、ディルの香り。.◎材料 (4個分に少々変更しました)カニの身 (カニ缶 1缶分)アボカド 1個トマト 4個ディル (なければバジルやパセリで) 1/2束フレンチドレッシング 大さじ1わさび 大さじ1マヨネーズ 大さじ1レモン汁 少々.◎作り方1.トマトを湯むきしてからヘタの上を切って中をくり抜く。お尻の部分も少し切っておくと安定します。2.アボカドを小さい角切りにしてワサビとマヨネーズで和える。(レモン汁をアボカドに少しかけとくと色が変わりにくいです。)3.くり抜いたトマトの中に②のアボカドを詰める4.お皿にマヨネーズ(容量外)を1cm出してスプーンで丸く広げて、③のトマトをのせる5.④の上にほぐした蟹の身をのせる。6.飾り用ディルを残し、フレンチドレッシングとディルをハンドミキサー(なければ、ディルはみじん切りにして泡立て器)でよく混ぜて④の上にかけ、飾り用ディルをのせてできあがり.◎合わせるワイン乾杯にピッタリな前菜ですから、 スパークリングワインペコリーノ・ブリュ柔らかい泡に、ほんのり酸味と、桃の香り がぴったりです!

続きを読む →


赤ワインに合う ゴボウのズッパ

先日、宅配でお願いしたスープがあまりに美味しくて赤ワインとマッチしたので試行錯誤でつくってみました。かなり似た味ができたので、お試しを!ズッパは、イタリア語でスープのこと。むしろ日本人的には、ポタージュやパンですくう具材たっぷりのスープをさします。ゴボウはなんといっても腸内環境を整えたりコレステロールをコントロールしてくれる食物繊維がたっぷり!◎材料洗いごぼう 1本玉ねぎ 1個小麦粉 大さじ3バター 30g牛乳 150ccニンニク 一欠片コンソメキューブ 1個水 300ccダークチョコレート 2欠片オリーブオイル 適量塩・コショウ 少々.◎作り方1.ゴボウは皮をむいて斜め薄切り、玉ねぎは薄切り、ニンニクはみじん切りにする2.フライパンにオリーブオイルをひき、ニンニクを香りが出るまで熱して、①の玉ねぎを炒め、玉ねぎの色が半透明になったら、ゴボウをいれて炒める3.バターを入れ、小麦粉を数回にわけて②に振りかけて炒め、小麦粉の白さが消えるまで炒める4.水とコンソメを入れて、コンソメを煮溶かす5.火を消して、ミキサーに具材の大きさが見えなくなるまでかける(1分~1.5分)(ミキサーに入れる温度はミキサーの取り扱い説明書によります)6.鍋にいれて、牛乳とチョコレートを加え弱火でかき混ぜながらあたためなおしてできあがりパセリや、カリカリベーコンをトッピングするとなお美味しいです。◎合わせるワインゴボウ風味がしっかりと出ていて、クリーミー。オッタヴィオ ・ ボナルダチョコレートを隠し味に入れ、ワインはほんのり煎ったコーヒーの風味黒果実系のもったりした甘い香りと味わいで、優しい、ゆったりとした食事をはじめるのにピッタリですよ♪

続きを読む →


赤ワインに合う すき焼きの黄金割り下

「スタッフTです。赤ワイン の アレッサンドロ と すき焼き がとっても合う事をご紹介です!」すき焼きは野菜もタンパク質も取れて子供も大人も(料理人も)喜ぶ、素敵なメニュー!割り下は 1:1:1 + ザラメ0.3 どうでもいい覚え方は サ・シ・ミ 同量 に ザラメ 0.3  !!(笑) 例) 酒 100 + 醤油 100 + みりん 100 + ザラメ 30 (2~3人前) ◎割り下の作り方1.鍋に酒とみりんを入れて、強火で沸騰させて、アルコールをとばす2.火を止めて、醤油とザラメを入れて、再度中火にしてザラメを溶かしてできあがり.豆腐は焼いたり、春菊はずせない! などお好きな具で、熱々すき焼き めしあがれ??.◎すき焼きに合わせるワインあまり深く考えずに アレッサンドロ・グットゥルニオ を合わせたら驚くほど、圧倒して相性が抜群でした!ほんのりの酸味と、甘い牛脂とタレに合うまろやかな風味。これはぜひ、皆様にも試していただきたい!

続きを読む →