Piersanti社

S. Piersanti & C. s.n.c. (ピエルサンティ社)


小さな城郭都市を中心に100社以上がヴェルデッキオを作る一大産地 
イタリア中部マルケ州の丘陵地、カステッリイェージ。

1995年ジョバンニ・ピエルサンティとその娘息子のシルベーリア、カルロによって地下室にワイン製造の会社が作られました。

当時はスプマンテ(スパークリングワイン)が流行していたため、それらを中心に製造していました。

1980にジョバンニの孫にあたるジュリアーノとオッターヴィオが入社。
その時代あたりからヴェルデッキオのワイン製造が始まり、ヴェルデッキオは短期間で会社の代表的なワインになりました。
ヴェルデッキオを作るには大量の葡萄と高い技術が必要なため、現在の会社に移設。大きさは2000㎡。

葡萄は自社栽培のみでは足りないため、近所の農家200ケ所からも購入しています。

昔から家族でやってきたという強い思いがあり、高品質で低価格をモットーに経営してきました。


イタリアで人気の日本製の最新式フィルターを使用したり、他ではあまり見ない積み上げ式の保管方法や、
ローラーと刃のついたタンクを使用したりと、つねに模索し続けているワイナリーです。

例えば、ローラーと刃のついたタンクというのは
ローラー内部が真空になっており、表面には火山の石の粉末や特殊な薬品が塗ってあります。
それを葡萄につけながら回すと、果汁以外のごみや灰汁などの不要なものが反応。
ローラー表面に結晶のような形で張り付くので、それを刃でこそぎ落とします。

これを行ったワインは、とてもフルーティで香りが高いものができあがります。


さて、そんなPiersanti社からは
代表ヴェルデッキオ、そのヴェルデッキオを好みにあわせて改良し続けた各種のワイン。
パッシートや、スプマンテ、挑戦したら賞を取り続けてしまった赤ワインなどをお届けします。

 

通常価格 ¥1,100
通常価格 ¥1,500
通常価格 ¥1,800
通常価格 ¥2,100
通常価格 ¥2,100
通常価格 ¥2,400